アスリート

【画像29選】野口啓代の筋肉が凄い!腹筋や腕のバキバキがヤバい写真も

スポーツクライミングの期待の星でもある野口啓代(のぐちあきよ)さん。

そんな野口啓代さんの筋肉がヤバいと話題になっています。

では、腹筋や腕などバキバキの筋肉画像を見ていきましょう。

【画像29選】野口啓代の凄い腹筋

野口啓代のバキバキで凄い腹筋の写真はこちらです。

腹筋が割れていて、たくましいですね。

普段から鍛えられているのがわかります。

【画像29選】野口啓代の凄い背筋

野口啓代のバキバキで凄い背筋の写真はこちらです。

物凄い背筋に圧巻されますね。

【画像29選】野口啓代の凄い腕の筋肉

野口啓代のバキバキで凄い腕の筋肉の写真はこちらです。


普通の状態でも腕の筋肉が凄いですね。

特に腕の筋肉のバキバキ具合が際立っていますね。

【画像29選】野口啓代の凄いの太ももの筋肉

野口啓代のバキバキで凄い太ももの筋肉の写真はこちらです。

太ももの筋肉もバキバキでヤバいですね。

また、野口啓代さんさんのスポーツクライミング姿が素敵ですね。




野口啓代の握力は55キロ!

逞しい筋肉の野口啓代さんですが、スポーツクライミングをしているためか握力が凄いことも判明しています。

2017年のニュース番組の特集では、野口啓代さんの握力が55キロという数値でした。

男性の平均握力が40キロなので、これは物凄い握力だということがわかりますね。

握力についてネットでも驚きの声が上がっていました。

野口啓代の懸垂

握力の凄い野口啓代さんですが、なんと指の力だけで懸垂している動画があります。

わずかな隙間でこんな事ができるなんてカッコ良すぎますね。

普通に懸垂する事も大変ですが、さすが日本最高峰のクライミング選手です。

野口啓代の腕相撲

腕の筋肉もすごい野口啓代さんですが、腕相撲で圧勝している動画もありました。

左の方も握力50ぐらいあるとのことですが、野口啓代さんの圧勝です。

腕の筋肉はクライミングの練習で身に付いたとのことですが、日頃どれだけ頑張っているのか伝わってきますね。

野口啓代のトレーニング方法は体幹主体!

そんな野口啓代さんのトレーニング方法は、体幹が中心のトレーニングだそうです。

重力に逆らい壁を登っていくスポーツクライミングにおいて、いかに安定したポジションから次の動作に入るかが、競技の生命線です。
その動きの要となるのが、体幹です。
きちんと腹圧を入れて常にカラダの軸を安定させることで、どんな苦しい体勢でも思い通りに手足をコントロールすることができます。
引用: https://tarzanweb.jp/post-233057

体幹が主体のトレーニング方法について紹介している動画がありました。

スポーツクライミングでは握力や体幹が大切なため、野口啓代さんがトレーニング方法で工夫をしているのがわかります。




野口啓代のプロフィール

名前:野口啓代(のぐちあきよ)
生年月日:1989530
出身地:茨城県龍ヶ崎市

身長:
165cm
体重:
49kg
競技:スポーツクライミング

まとめ

野口啓代さんの腹筋や背筋が凄くて、腕や太ももの筋肉もバキバキでヤバいですね。

今まで頑張られた成果の現れでもあると思うので、ボルダリングの競技で結果を残してほしいですね。