気になる人

末吉9太郎嫌いでサイテー男の理由は?年齢と大学は音大でプロフィールは?

2020年3月11日放送の「音が出たら負け」に出演されていた末吉9太郎さんをご存知でしょうか?

音がならないように各ステージをクリアしていく姿は、緊張と感動で面白い番組でした!

そんな中でも、末吉9太郎さんのプレーはすごかったですね!誰?と気になった方も多いかと思います。

今回は、そんな末吉9太郎さんについて、「末吉9太郎嫌いでサイテー男の理由は?年齢と大学は音大でプロフィールは?」をご紹介していきたいと思います!

末吉9太郎嫌いでサイテー男の理由は?

末吉9太郎さんについてネット検索すると「末吉9太郎 嫌い」いうワードが出ます。

一体どういう事なのか調べてみました。

この理由は、末吉9太郎さんのYouTube動画でのアイドルオタクのあるあるネタや口癖の「それな」などに対して、嫌いと感じる方がいるみたいです。

また、「末吉9太郎 サイテー男」というワードもネットで出てきます。

こちらについても調べてみました。

この理由は、Abema TV「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」に末吉9太郎さんが出演されたようでした。

そのため、ネットで「末吉9太郎 サイテー男」というワードが出てくるのかと思われます。

末吉9太郎の年齢と大学は音大でプロフィールは?

では、末吉9太郎さんの年齢と大学は音大でプロフィールについて見てみましょう!

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

コラボ #SPINNS

9太郎(@9taro_cubers)がシェアした投稿 –

名前:末吉9太郎(すえよしきゅうたろう)
生年月日:1993年7月28日
年齢:26歳
出身地:千葉県
身長:168cm
特技:自撮り
学歴:音楽大学を卒業(2016年3月)

また、末吉9太郎さんは、CUBERSのメンバーでもあります!

CUBERSの公式HPのプロフィールより、

大学は音大出てるとの事ですが、意外ですね!

どこの大学かはわかりませんでした。

CUBERS(キュバーズ)は、2015年に結成された男性5人組のボーイズユニットです!

経歴

末吉9太郎さんの経歴は、あまり詳しい経歴がわかりませんでした。

もともとはハロプロのファンでした。

自身もアイドルを目指して、いろいろとアイドルオーディションを受けていたようです。

その数、なんと100社以上!!

そして、2015年に見事、CUBERSのメンバーになりました!

また、オタクあるあるでSNSで人気も集めています。

モノマネ動画もアップされていて、面白いです!

アイドル、Twitter、Instagram、YouTubeなどをされています。

末吉9太郎は音が出たら負けで全クリ?

「音が出たら負け」の全クリ動画

末吉9太郎さんは、音が出たら負けで全クリされています!

すごいですよね!緊張しながら見ていて感動しました!

こちらが、「音が出たら負け」で全クリした時の動画です!

本人のTwitterでも喜びをつぶやいています!

「音が出たら負け」の番組について

【放送日時】
「音が出たら負け」は、2020年3月11日 19:00〜20:54に日本テレビで放送された番組です。

【内容】
内容は、図書館レベルの静けさである「50デシベルを超える音」を出さないよう、ベルを持ちながら各エリアを進んでいくゲームバラエティです。

もちろん、音がなったらその時点で失格です。

無音の館には、3つのエリアと最終難関のFinalエリアがあり、音を鳴らさずに、最後にゲットしたベルを鍵穴に置くと桜の扉が開き、宝を奪還することができます!=チャレンジ成功です!

【チャレンジャー】
出川哲朗
滝沢カレン
城田優
佐藤栞里
後藤拓実(四千頭身)
ンダホ(Fischer’s)
吉田日向
江口直人(どぶろっく)
森慎太郎(どぶろっく)
草薙航基(宮下草薙)
大橋彩香
吉田朱里(NMB48)
渋谷凪咲(NMB48)
梅山恋和(NMB48)
武尊
宮崎大輔
横田龍儀
加藤一二三
池田レイラ(完熟フレッシュ)
末吉9太郎(CUBERS)
しゅんしゅんクリニックP
餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)
サーヤ(ラランド)
ネオ・インターナショナル
柳原聖(スペシャルワン)

この中で唯一1人だけ全クリしたのは、末吉9太郎さんだけです!もう凄すぎますよね!

ネットの声

そんな末吉9太郎さんについて、ネットではどんな風に思ってるのでしょうか。

先ほどの嫌いという方もいれば、可愛いという方もいて、いろいろな声がありますね!

まとめ

「末吉9太郎嫌いでサイテー男の理由は?年齢と大学は音大でプロフィールは?」についてお伝えしました。

末吉9太郎さんについて、以前から知っている方も「音が出たら負け」のテレビ番組で知った方もいるかと思います。

そして、これからますます認知度も上がるかも知れませんね!